お給料の支払われ方については、日給制と呼ばれるものと月給日給制、月給制と呼ばれる大きく分けて2種類の支払われ方法があります。

日給制の仕事の中でも代表的なものは
日給制の仕事の中でも代表的なものは

日給制と月給制の違いについて

お給料の支払われ方については、日給制と呼ばれるものと月給日給制、月給制と呼ばれる大きく分けて2種類の支払われ方法があります。日給とは、その月に働いた日数分が給料日に支払われる制度です。月給日給制とは、毎月1回その月の1日を計算単位として働いた日数から給料を決め、支払われる制度です。月給制とはその月に働いた日数には関係なくお給料をもらえる制度であり、働く前から給料の額が決まっている制度です。日給制と日給月給制に比べて月給制のほうが安定的とあると言えます。

日給制のメリットとしては、働いた日数に合わせて給料が支払われるため、働いた分だけ給料が上がるということが言えます。逆に、休みが多い月などは働く日が少なくなるため、そういった月は年平均月月収よりも低くなる可能性があります。日給月給制度については、休みを取りやすいことがあげられ、会社側としても働いた日の分だけ支払えばよいので、人件費の削減にもなります。月給制度のメリットとしては、病気や急病で休んだ月であっても毎月同じ額で給料をもらえるところにあります。フルタイムで働くことが難しい人は日給制、毎月決められた時間を安定して働くことの出来る人は月給制があっていると言えます。

給料の支払われ方にも3種類あり、その中でもメリットやデメリットがあります。そのメリットやデメリット、生活形態にあった給料の支払われる方法を選択することが重要となります。

Copyright (C)2017日給制の仕事の中でも代表的なものは.All rights reserved.