求人情報をご覧になったことがある方は【日給月給】という文字を見かけたことがあると思います。

日給制の仕事の中でも代表的なものは
日給制の仕事の中でも代表的なものは

日給と日給月給と月給の違い

求人情報をご覧になったことがある方は【日給月給】という文字を見かけたことがあると思います。【日給】は知ってても【日給月給】について、詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか。そこで、まずは【日給】について、ご存知の方も多いと思いますが、おさらいしましょう。【日給】とは、簡単に言えば『日雇い』です。働いたその日に、働いた時間は関係なく、決められた賃金が支払われます。

一方の【日給月給】はというと、こちらも簡単に言えば、普通に【月給制度】と同じで、働いた日数分の賃金が、決められた日にまとめて支払われます。要するに【日給】をまとめたのが【日給月給】です。「なんだ、同じことだ。」と思われた方も多いと思います。そうです。同じです。では、今度は【月給】について、お話しします。そもそも【月給】というのは、『固定賃金』いわゆる固定給が決まっていて、それ以外の時間外労働、例えば残業代などの変動する賃金があります。それと本来なら、遅刻・早退・欠勤については、固定給ということですので、原則として給与から引かれることはありません。ですが「私の会社は、遅刻しても、早退しても、会社を休んでも、給料引かれない。」なんて話を聞いたことがありますか。私はありません。ということで、一般的には、どこの会社も【日給月給】がほとんどです。ですから、皆さんが自分自身に合った働き方で、その対価として、給与をいただき、人生を楽しんでいただきたいと思います。

Copyright (C)2017日給制の仕事の中でも代表的なものは.All rights reserved.